SHOP

店舗紹介

1968 VOLVO AMAZON 122S

1968 VOLVO AMAZON 122S

¥2,250,000 / including tax

share and like

撮影力の不足でうまく写真には写っていないのですが(3番目のインテリアの画像の色が実物には一番近いです)、ボディカラーは定番のアイボリーホワイトではなく、青磁のようなごく淡いブルー、オフィシャルには#95-1 Light Blueという色で、調べてみるとP1800とアマゾンの1967-68年の限定色のようなんですが、なんとも品のある色調で、アマゾンのクラシカルなボディによくマッチしています。
つい最近V40で「アマゾンブルー」としてリバイバルした色として、知っておられる方がいらっしゃるかもしれません。

この車は、4人目のオーナーとして2012年から大切に乗っておられた埼玉の方から昨年譲っていただいたものなんですが、少し痛んでいた内外装の補修や、このモデルの吉見自動車の定番チューンである、調整の難しいSUツインキャブから扱いやすいWeberのシングルキャブへの換装や点火システムの電子化など、このアマゾンに対する吉見自動車のベイシックチューンに、コロナの影響などもあって時間がかかり、入庫から1年以上経ってやっと展示することができました。

このアマゾンは北欧自動車/ヤナセによる正規輸入車で、1780cc(B18)を搭載した前期モデル、トランスミッションは左上がRのフロアシフト式4段MTで、パーキングブレーキのレバーは運転席の右側に備わっています。インテリアの画像でもわかるようにクーラーとオーディオも装備されていて、経験的にもこの年代の車特有のチョークの調整さえマスターすれば、日常の車としてそれほど苦労なく乗っていただけるのではないかと考えています。

もちろんわれわれの手であらためて点検/整備を施し、全力でサポートさせていただきます。

欧米にはこの車の愛好者も多く、インターネットによるパーツの入手も比較的容易ですし、わたちたちのこれまでの経験に照らしあわせても、メンテナンスに関してはそれほど困ることはないのではないかなあと思っています。
そもそもがすごくシンプルな車ですからね。

そしてもちろん、他の車と同じ吉見保証をつけての販売です。

さて、このクラシックボルボはどんな人のところに嫁ぐんでしょうか。
メーカー
ボルボ
車名
アマゾン(2ドアセダン)
グレード
122S
車体の色
ライトブルー #95-1
走行距離
159,100km
車の内容
ディーラー車
排気量
1780cc
ミッション
4F
車検
検査受渡
年式
1968
初年度登録
1968/6
車両価格
2,250,000円(税込)
  • フル装備
  • スペアタイア
  • ジャッキ
  • 工具
  • CD
  • その他(クーラー・ETC)
エンジンオイル・オイルフィルター・エアクリーナーエレメント・ベルト類・ブレーキパッド(前後)・バッテリー・スパークプラグ・クーラント・サーモスタット・ワイパーブレードゴム等のパーツは、すべて新品と交換して納車いたします。
(タイミングベルトは、交換記録のない場合、また交換後2万kmもしきは2年以上経過している場合、すべて交換いたします。)

お見積り計算

list

    • maintenance納品前整備

      購入時に気になる納品前整備。安心・安全なカーライフの為、誠意をもって整備しています。

      read more

    • read more

    • guarantee保証

      吉見自動車では、すべてのクルマに100日間、走行距離の制限なしで保証をつけています。

      read more

    • read more

    • order systemオーダーシステム

      ほしいクルマが見つからない時は、YOSHIMI AUTOのオーダーシステムを是非お試しください。プロの眼でお探しします。

      read more

    • read more