SHOP

店舗紹介

1993 VOLVO 240 CLASSIC WAGON

1993 VOLVO 240 CLASSIC WAGON

¥1,450,000 / including tax

share and like

吉見自動車のストックでは定番中の定番といえるクラシックレッドの240ワゴン。

ABSやエアバッグ等の安全装備、専用のアルミホールや本革シート、そしてノンフロンのR134仕様のエアコンなどが装備された最終モデルのクラシックです。

1974年から19年間に渡って生産され世界中で愛されたそのモデル歴のほとんどをモノ・グレードで通してきた240ですが、その19年の間にいくつかのスペシャル・バージョンが発表されていて、このCLASSIC/TACKもそのひとつ。
オプションキットがフルに装備されたCLASSCと、まったく逆に必要最小限のミニマム装備のTACKは、どちらもボルボの最終モデルのみに採用される呼称で、ボルボに限らず欧州車はイヤーモデルとして年々改良されていくのが常ですから、クラシックもタックも、メカニズム的には240の中でもっとも熟成されたバージョンといわれています。

そしてなによりも基本的な考え方を変えずに、同じモデルが19年間しかもほとんどワングレードで造り続けられたということが、数年でモデルが変わる昨今からするとちょっとした驚きで、そのことだけでもこの240がどれだけ世界中で愛されてきたかということがわかります。また、その個性的なスタイリングだけでなく、安心して永く乗れる、つまり安全性と耐久性を中心にしたボルボの車造りのコンセプトそのものが、世代を越えて共感を呼んでいるということだと思います。

この240は走行距離が115,900km。
良質なもの、走行距離の少ない車が年々少なくなっている240ですから、年間平均4,600kmというこの走行距離は、ワゴンとすればかなり希少といえるもので、車の状態も、各機関はもちろん、革シートや外装も新車から25年経った車とは思えないレベルで、全体としてかなり大切に乗られてきた良質の240という判断をしています。

絶滅危惧種ともいえるモデルですから、デイリーユースで使える状態のものはだんだん貴重になってきたような気がします。 もちろん納車に際しては、ボルボ専門店としてこの車を安心してお乗りいただけるよう、240独特のメンテナンス・ポイントをできるだけ念入りに整備・点検を施してしてお届けしたいと考えています。

緩めの足回り、ダッシュの効かないふわっとした加速感、この車に乗っていると、生活のスピードがゆったりとなっていくようで、まさに「スローライフ」な車といってもいいんじゃないかと思います。

まずはご試乗のほどを。
メーカー
ボルボ
車名
240 ワゴン
グレード
クラシック
車体の色
クラシックレッド #601
走行距離
115,900km
車の内容
ディーラー車
排気量
2310cc
ミッション
FAT
車検
検査受渡
年式
1993
初年度登録
1993/6
車両価格
1,450,000円(税込)
  • フル装備
  • スペアタイア
  • ジャッキ
  • 工具
  • エアバッグ
  • ABS
  • エアコン
  • パワーウィンドウ
  • パワステ
  • カーステレオ
  • アルミホイール
  • 革シート
  • 記録・説明書
  • その他(整備記録簿)
エンジンオイル・オイルフィルター・エアクリーナーエレメント・ベルト類・ブレーキパッド(前後)・バッテリー・スパークプラグ・クーラント・サーモスタット・ワイパーブレードゴム等のパーツは、すべて新品と交換して納車いたします。
(タイミングベルトは、交換記録のない場合、また交換後2万kmもしきは2年以上経過している場合、すべて交換いたします。)

お見積り計算

list

    • maintenance納品前整備

      購入時に気になる納品前整備。安心・安全なカーライフの為、誠意をもって整備しています。

      read more

    • read more

    • guarantee保証

      吉見自動車では、すべてのクルマに100日間、走行距離の制限なしで保証をつけています。

      read more

    • read more

    • order systemオーダーシステム

      ほしいクルマが見つからない時は、YOSHIMI AUTOのオーダーシステムを是非お試しください。プロの眼でお探しします。

      read more

    • read more